スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川昭二先生著「生死のあわい」

歴史学者、病理史学者、北里大学名誉教授でもある立川昭二先生の著書『生死のあわい』のカバーデザインをお手伝いさせて頂きました。岩波、文藝春秋、早川、講談社と様々な出版社から数多くの著書を世に送られてこられた立川先生ならではの「病・生・死」観の集大成とも言える本著。先生自らお選び頂いたデザインに、先生のリクエストを加味して仕上げました。

                   awai.jpg

意図せずに本書で色について、そして宮沢賢治について語られている「青の世界」のイメージと合致して制作側としても目に見えないシンクロニシティを感じてしまいました。

古今東西の様々な歌、文献、絵画に触れつつも病い、そして癒し、生と死についてを訥々と窓辺のベッドに腰を下ろして語りかけてくるような立川先生の筆力にただただ感服しております。
そして、このような著作のお手伝いをさせて頂き、身にあまる光栄です。

あとがきにしっかりと名前を明記して頂き、映画のエンドロールに自分の名が刻まれているかのような、このうえない充足感を頂戴しました。立川先生、この度は本当にありがとうございました。

立川昭二先生
生死のあわい
A5版 223P
定価 本体1300円+税
有限会社光原社刊

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エヌエックスピー

Author:エヌエックスピー
板橋区のデザイン・印刷会社有限会社エヌエックスピー代表です。非常に小さな会社ですが、「個」の持つパワー、フットワークを第一に、お客様のどんなご要望にもお応えすべく日夜努力しております。
デザイン、印刷でお困りの事がございましたら何なりとお気軽にご相談下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。